子供の栄養

野菜が入っていないようでも入ってます

パスタにも野菜が入っています

うちの小学三年生の三男も、野菜をなかなか食べてくれません。上2人も大きくなるにつれ、好きではなくても食べるようになったのであまり心配していませんがそれでも日々少しでも食べてもらえる様に考えています。
そうは言っても”このおかずには○○(野菜の名前)が入っている”と認識すると食べ進めなくなるので、恐らく他の家庭と同じですが工夫しながら食べてもらっています。

 

子供の好きなミートソースには人参、玉葱、トマト、セロリを、ハンバーグには人参、玉葱を、餃子には白菜、キャベツ、ニラ、ネギをフードプロセッサーで細かくしてかなりの割合で入れ込みます。ひき肉が好きなので、野菜が入っているのは勿論知っていますが抵抗なく食べてくれます。

 

毎日ひき肉、と言う訳にもいかないのでそうでない日は味噌汁に沢山野菜を入れます。イモ類は好きなので問題ないのですが、その他の野菜はなかなか食べてくれませんが野菜をクタクタになるまで柔らかくして溶けだしたであろう汁だけでもいいから、と飲ませています。

 

レタス、トマト、キュウリはサラダでも食べるのでそのままサラダで食べさせます。これらの方法で野菜を食べさせることが出来なかった日は、果物を食べてビタミンなどを補給するように心掛けています。野菜が苦手な子供だけでなく、こうする事で他の家族も野菜を毎日摂取できるので一石二鳥です。

 

上記の他に、時間がある時は野菜を使ったお菓子を作ることもあります。ほうれん草の蒸しパンはあまり食べてもらえませんでしたが、カボチャプリン、スイートボテト、ニンジンのケーキ等なら抵抗なく喜んで食べてくれます。

 

今まで述べてきた方法でも恐らく1日に摂取すべき量には足りないと思いますが、それでも何も食べないよりはいいと思うのでこれからも続けていきたいと思います。